読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
  • - Facebook Page

  • - GOLE1

  • - Google+

  • - My Room

  • - 周辺風景1

  • - 周辺風景2

  • - Highway1

  • - Highway2

  • - Steam

  • - My site

  • - Profile

  • - 周辺風景3

Windows home editionで Remote desktop

何の気なしに「´Д`)< home editionでもRDP接続できないかなあ」と思ってGoogle検索したところ、RDP接続できるようにしてしまったスーパーハカーがいるようです。
Google検索の上位にhome editionでのRDP接続について解説された記事があるものの、備忘録として記事にしておこうと。

■ Home editionでRDPをやるには?

対象:

RDP Wrapがサポートする範囲のOS。
2016/10/26時点では、Windows VistaWindows 10 (Insider Previewは適用可能か不明) のHome edition
またRDP Wapをinstallするには、必ず Internetに繋がっている必要あり (patch情報をGitHubからdownloadするため)

 

大まかな手順:

以下のような感じ。設定項目など細かい箇所はOSのbuild versionやアプリのversionで変化する可能性あり。

  1. PCをRemote desktop可能な設定にする
  2. RDP Wrap applicationを Websiteからdownloadする
  3. Windowsの復元ポイントを作成する(念のため)
  4. RDP Wrap applicationをinsallする
  5. 別のPCかiPhoneAndroidから対象PCにアクセスする

■ 詳細手順

1. PCの設定

2. RDP Wrap applicationをdownload

  • Stas'Mさんに超絶感謝しながらRDP Wrapの最新版をdownload
    (記事作成時点では Ver 1.6.1 が最新版)
  • このapplicationについては Readme.mdに説明があるので内容を確認する

3. Windowsの復元ポイント作成

  • システムのプロパティを開く(command promptで control sysdm.cpl実行)
  • システムの保護 タブ → [作成]ボタン

4. RDP Wrapをinstall

  • zipを展開してinatall.batを実行
  • Install完了後、RDPConf.exeで設定項目を確認
    でも多分変更が必要な項目はないと思う

5. 別PCかiPhoneAndroidで対象PCにRDPアクセス

PC → PC accessの場合は、

  1. 【接続元PC操作】Explorer起動 → ネットワーク を選択
  2. 【接続元PC操作】接続先PCを右クリック → 「リモートデスクトップ接続…」 

 

で、RDP接続できるはず。