読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
  • - Facebook Page

  • - GOLE1

  • - Google+

  • - My Room

  • - 周辺風景1

  • - 周辺風景2

  • - Highway1

  • - Highway2

  • - Steam

  • - My site

  • - Profile

  • - 周辺風景3

超高級クリーニング店に出してきた

今使っているコートは、購入してもう10年以上経つ。確か13年くらい。
そこそこ値段が高くて、購入に1ヶ月くらい悩んだ記憶がある(´Д`;
形も肌触りもお気に入りで、ずっと使っているのだが……さすがにクリーニングに出しても染みのようなものが取れなくなってきた。それに袖の部分が擦り切れて縦糸がでてしまっている…(´Д`;

さすがにもう限界かなあと思っていた時!
テレビで紹介された超高級クリーニング店があった。

その名も「happyクリーニング」
http://www.kyoto-happy.co.jp/

なんとここはドライ洗いでは取れないような汚れも取った上、極力新品に近い仕上がりにしてくれるのだとか!
普通ドライ洗いでは水溶性の汚れは落とせないが、衣類に付着しているほとんどの汚れは水溶性のものらしい。しかし水洗いすると縮みや型崩れが起きてしまう。
しかしこの店では独自の手法で水洗いで、かつ型崩れしない洗い方を開発したそうな。それによりほとんどの汚れを落とすことができ、新品に近い状態にできるとのこと。

うむ、もうここしかない―――しかし箱詰めして郵送するのは面倒だなあ(´Д`;と思って二の足を踏んでいたのだが、HPを見ると会社が京都にあるようだ。それなら梱包するよりも直接持っていった方が速そうということで持って行ってきた。

ちなみに今回出したのは4点。
・黒のハーフコート(染み、袖の擦り切れあり)
・白の上着(黄ばみが酷い)
・豚皮の上着(汚れ、黄ばみが酷い)
・薄手の上着(太陽光による色抜けあり)

このうち、下の2点に関しては服の購入代よりもクリーニング代の方が高くなりそうだったのでキャンセルした(´Д`;
やはり革製品は難しいらしい……それなりに痛んだ皮の場合、クリーニングでさらに痛めてしまう可能性が高いとか。
色抜けに関しては、染め直しになるので一着2万円かかるそうな(´Д`;これは厳しい。

というわけでハーフコートと白の上着だけに。
ちなみに黄ばみに関してだけど、一般的なドライクリーニングに出して受け取った後、袋に入った状態で保管しておくと黄ばみが発生するらしい。
上でも書いたがドライクリーニングでは水溶性の汚れは落ちないため結局汗や皮脂は残ってしまい、その状態で袋に入れたまま放置することで酸化して黄色くなるそうな。
今回は白い服だったから特にそれが目立ってしまい、着ることができないような状態に……。

まあ黄ばみ取りは7000でできたからよかったものの、それでも結構な値段だな(´Д`;
ちなみにハーフコートの方はクリーニングと袖の修正(リフォーム)、染みプロテクト加工合わせて15000円。

合計22000円のクリーニング代か……(´Д`l|l
と値段だけみると結構な出費だけれども、本日受け取った服は確かに綺麗になっていたから良しとするかな。この店以外ではここまで綺麗にはできないわけだし。

これでまたこのコートも、あと何年かは持つようになったかな。
同じような服が売っていればここまで持たせる必要もなかったんだけど、今はもう同じ店に行っても同じ服がないからな……服は特に流行りの影響を受けるものだからなあ。