読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
  • - Facebook Page

  • - GOLE1

  • - Google+

  • - My Room

  • - 周辺風景1

  • - 周辺風景2

  • - Highway1

  • - Highway2

  • - Steam

  • - My site

  • - Profile

  • - 周辺風景3

SK阪奈フレッシュマンレースに参加

本日はスポーツカート阪奈 フレッシュマン耐久レースに参加。
30分のフリー走行、60分の本選共に今回はショートコース。
参加は13チーム(26人)と多くは無いけどぼちぼちといった感じかな。ちなみに今回はrioさんと「Safety Driving」というチーム名で参加。てぃ〜ちゃさんとmixiやってない某さんチームも参加。

今回選んだ37番カートが結構良かったこともあり、予選では3番グリッドに付くことができた。
そして本選スタート直後もカートの性能差でいきなり二番手に付くも、最終的には5位というもうちょっとで表彰台だったのになあーという残念な結果に。
まあでもかなり頑張ったからよしとするか。

今回走っての感想。
いやあ暑かった。非常に非常に暑かった。ヘルメットの中は汗だくだし蒸れるし長袖だしでもう酷い環境だな。上着は登山用に買ったユニクロドライTシャツなのに汗の乾きが間に合わない。
予選走行中は暑すぎてちょっとぼーっとしたし……いや本選でも暑くて集中力が切れ、最終コーナーでシールドにちょっと引っ掛かってしまったり…。そのせいで後ろの人にビタビタに付けられてしまったしな(´Д`;まあ執拗なブロックで防いだけど。さぞかし後ろの人は嫌な思いをしたことだろう。だがしかしこれが勝負の世界なのだ(`Д´#私は鬼になったのだ!

しかし今回はブロッキング1回での黒旗以外は特にペナルティがなかったのに5位とは…。全体的にペナルティが少なかったのだろうか。走行してる最中もデタラメに速い31号車とかなり速い27号車以外は気にならなかったのに結果が5位だからな。多分同じようなペースで追いつくことも追いつかれることもなく走り続けていたんだろうと思う。

そういえば今回はあまり他車と絡まなかったしな。なんというか全体的に似たようなレベルになっているんじゃないかという気がしなくもない。明らかに初心者っぽいチームも2,3見かけたけど…。
全体的に同じようなレベル、かつ今回Pitも上手く繋いでいたのに5位なのか。ううむ。

あ、あとピットサインやら何やら全部rioさんに頼りきりというかそんなことすっかり忘れてしまっていたことを猛烈に後悔・反省しております(´Д`l|lすみません…
何が必要かちょっとメモっておこう。

・長袖(夏でも必ず)
・長ズボン(夏でも必ず)
・ピットサイン(何かPit交代指示と分かるもの)
・ストップウォッチ

Pitキャンセルサインやペースアップ/ダウン、気楽に行こうよサインまで用意していたrioさんは流石だと感じた。そのマメさにちょっと惚れた(´Д`*
ストップウォッチって前にあったけど失くしたなあ…というかあれってもうちょっと使いやすくならないものだろうか。2つのボタンを組み合わせてタイム計ったままラップをカウントしたり一時停止、タイムリセットって直感的に分かりにくい。普段から使う人ならいいけど、たまに使うだけなら混乱するし下手に触ってリセットさせてしまいかねない。せめてそれぞれの機能毎にボタンを作るなり色分けするなりして欲しいところ。

もっと出場チームが増えて20台を超えるくらいならPitをどううまく捌くかで順位が変わったりして楽しいんだろうけどなあ。今回はほぼ純粋にそれぞれのタイムが順位に反映された形になっていると思う。勿論タイムっていうのはカートの性能も含めてだけども。

うーんちょっと煮詰まっている感があるな。
どうすれば表彰台が近くなるんだろうか。