読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
  • - Facebook Page

  • - GOLE1

  • - Google+

  • - My Room

  • - 周辺風景1

  • - 周辺風景2

  • - Highway1

  • - Highway2

  • - Steam

  • - My site

  • - Profile

  • - 周辺風景3

カート8時間耐久レース

結構前になるけど、舞洲で行われたレンタルカート8時間耐久レースに出場した。
結果はというと…  21チーム中17位!  というあまりにも振るわない結果でした(´Д`l|l
まあ舞洲で走るのは3回目だったり、チームのみんなも舞洲は初めてだとか2回目だったので仕方ないかなと。

8時間耐久に出てみて思ったこと。

しんどい。ひたすらしんどい。コースに慣れていないせいか、15分走るとヘトヘトになってしまう。これを5回繰り返すんだからさすがに体力的に限界が…。

緊張感が凄い。走り慣れていないコースだから常に抜かれるし、せまってきた車に対して当てないように気を配る必要があったりと常に気を使い続けなければならず精神的に辛い。

乱暴な奴がいる。中途半端に速い人が無理矢理割り込んできたり、コーナーでぶつけながら抜いていったりと相当酷い運転をしてくる。常連っぽい本当に速い人達は綺麗に抜いていってくれるんだけど…。中途半端に速い連中が本当に厄介だ。余裕が無いんだろうとは思うが。

速い人達は別のマシンのようだ。上手い人に抜かれるとき、かなりの速度差で抜かれてしまう。本当に同じカートか?こっちはそんなに加速しないぞ!?と思うくらい。ううむ…


そんな感じかな。
今まで阪奈でしかレースに参加しなかったから、ああいう乱暴な人がいるとは思わなかった。一応阪奈でならそれなりに走れていたため、恐らくあの手の中途半端な人には当たらなかった(抜かれる機会がなかった)んだろうと思う。
しかし中途半端といっても最終順位では一桁はいってたんだし、もう少し余裕があってもいいと思うんだけどなあ。レース形式での参加率が低いのだろうか。自分は結構頻繁にレースパックをやっていたからか、レースでそこまで無理矢理抜きに行ったりってことはやらないようになったけど。ていうかちゃんとペナルティ取って欲しい…

でもまあ8耐のお陰で少しは舞洲でも走れるようになったし、よしとするかな。
しかしレースとタイムアタックでは走行ラインが違うと思うから、今回常連さん達が走ったラインで練習しても常連タイムには近づけないのだろうか。
そうは言っても8耐のタイムでさえ今まで舞洲で走った中で一番良かったから今までよりは良くなっているんだけどね。
しかしもうちょっと速くなりたい……。

最近阪奈でもタイムが伸び悩んでいるし、難しいところだなあ。一体どうすれば速くなるのか。