読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
  • - Facebook Page

  • - GOLE1

  • - Google+

  • - My Room

  • - 周辺風景1

  • - 周辺風景2

  • - Highway1

  • - Highway2

  • - Steam

  • - My site

  • - Profile

  • - 周辺風景3

吉野家においてメニュー通りの物が出てくる確率は

こないだ久々に吉野家で牛丼を食べた。前回食べたのはいつだったか…思い出せないくらい昔。
3年くらい前は深夜に日本橋shop99へ買い物に行った後、隣の吉野家で夜食を食べてから帰ったものだけど。

その頃はいつも深夜の1時頃に行ってたんだけど、毎回化粧の濃い40〜50代の派手なおばちゃんが牛丼を食べたあとずっと居座っていたり、アジア系の男性(いつも同じ人)が居たりと色々感じる部分があって楽しかった。多分こっちの事も毎回観察されていたのではないかと思う。


で、そういうよく行く吉野屋は置いといて。

こないだ行った難波の吉野家。「牛丼並み、つゆだくで」と頼んだにも関わらず、出てきたのは普通の牛丼並みだった。つゆは?つゆはどこに!?

なんていうか吉野家でつゆだくを頼んで、実際にそれが出てくる確率って極端に低い。明らかに5割は切っている。
なんでちゃんと”牛丼、並”まで合ってるのに”つゆだく”という情報だけが欠落するのかが全く分からん。そもそも厨房に伝える気がないのか?それともつゆをケチっているのか?嫌なら最初から断れや#゚Д゚)ボケガ

もう嫌になったからまた暫く吉野家に行くのはやめにしよう。
いくならすき屋松屋で。もうちょっとなか卯の店舗数が多ければ良いんだけどなあ…