読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
  • - Facebook Page

  • - GOLE1

  • - Google+

  • - My Room

  • - 周辺風景1

  • - 周辺風景2

  • - Highway1

  • - Highway2

  • - Steam

  • - My site

  • - Profile

  • - 周辺風景3

アメーバのサイトは道に迷いやすいと思っていたけど

アメーバのサイトって色々種類があるし、あれこれ見にいっては思うところに戻れずに「あれ?」と思うことが多々ある。

慣れていないせいもあるし、元々道に迷いやすいので;´Д`)頑張って元いた場所に戻ったりしていた。

 

しかしさっき気付いたんだけど。
携帯からアメーバのトップページに入って、どこかのブログページに入ったとする。


記事を選択して内容を表示する。

どういう種類のブログか気になったのでブログ情報を選択する。

ブログ説明を確認して「なるほどなるほど」と思う。

「じゃあ別の記事も見てみるか」と記事一覧を――……。

 

ない。ないのだ。記事一覧へ移動するためのメニュー項目が。
あれだけ大量のメニューをそこかしこに用意しておきながら、必要な場所に必要なメニューがない。

 

これはさすがに信じられないんだけど、アメーバのサイトを作っている人 (仕様作成担当)はどうやってページ内に表示する要素なんかを決定しているんだろう。ユースケースとか考えないのか?考えているならあって当然の項目がないって、そんなことありえないんだけど。

 

こんなことばっかりやってるから、ユーザーが見たいコンテンツを見ることができずにサイト内で道に迷ってしまうんじゃないか。あれだけメニューばっかり表示してるんだから、せめて行きたい場所にくらい行かせてくれ、と思う。

 

うーん、こういうのが見つかってくると場当たり的に作ってるんじゃないかとか思ってしまう;´Д`)しっかりしてくれーー