読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
  • - Facebook Page

  • - GOLE1

  • - Google+

  • - My Room

  • - 周辺風景1

  • - 周辺風景2

  • - Highway1

  • - Highway2

  • - Steam

  • - My site

  • - Profile

  • - 周辺風景3

北海道その2

フォト
二日目、少々小雨が降る中最初に向かったのが地獄谷。

フォト
ここは昔、火口だったらしい。
すごい硫黄臭。硫黄が濃いせいか、岩も色が凄いことに。
この場所だけが周りとまったく違う景色になっていて、本当に異世界っぽい。

フォト
流れている川がどれも温泉っぽい。湯気が上がっている。
入ってみたいが進入禁止になっているので確認はできず……。進入できれば温泉に入り放題なんだがなあ(´Д`;とはいえ進入可能になれば登別の温泉宿が商売あがったりになってしまうだろう。

フォト
上のほうから。
中心部分まで木製の道が延びていて、そこまでは進入可能。
しかし小雨のせいで木が湿って滑りやすく非常に危険(´Д`;

フォト
近くで見るとこんな感じ。
終点の真ん中に囲いがある。

フォト
中にはグツグツと沸き立つ温泉が。
しかし囲いがあって入れない。というか触ることすらできないのが残念。

ここは行ってよかったと思う。
九州の地獄谷はどこに入るにも別料金〜とか、源泉を見るには土産屋を通って〜とか、そういう汚い部分ばかりが目立って肝心の観光場所がつまらないものになっていたが、北海道の地獄谷は自然のままになっているので見ていて非常に楽しい。
ネットで調べた時には評価を低く付けている人もいたけど、個人的にはかなり良いと思う。
どうしても温泉に入りたい人は、周りに有料の温泉もあるしね。


フォト
次に行ったのが地球岬
元々はアイヌ語でチケブだったものが訛ってチキウに。そこに当て字で地球岬になったらしい。
相当いい加減な由来だな……(´Д`;

フォト
公衆電話も地球になっている。いやまて地球という字になってはいるが、これは当て字ではなかったのか?なのにとりあえず地球の形にしとけとか安直過ぎではないだろうか!?

フォト
地球岬

……。
…………。
これだけです。

大々的にアピールしているからもっと良い所かと思ったら……(´Д`l|l
そして吹き付ける風の強さと寒さで長時間この場には居られず、すぐに駐車場まで戻ってしまった(´Д`;

フォト
地球岬からすぐ近くにあるトッカリショ。
こちらも地球岬と同じく、室蘭八景の内の1つらしい。

フォト
断崖絶壁が続く。
写真で見るといまいちっぽいが、実際にはそのスケールの大きさ、崖の高さを感じることができて、灯台が1つあるだけの地球岬よりも断然素晴らしい景色。
しかしこちらも風が強く、非常に寒いため長居はできず(´Д`;寒すぎる……


ここからは今回メインの目的地、小湯沼を目指す。
いや、実は先にオサル湯に行ってみたのだが、川沿いに温泉が無くなっておりただの冷たい川になっていたため入ることを断念。
硫黄臭は少ししていたから場所は間違いないと思うのだが……残念、非常に残念。

小湯沼に行くにはまず大湯沼を目指す必要があるため、そちらへ移動開始。

フォト
大湯沼へ向かう道中の車窓から。
4月末だというのに非常に雪が積もっている。そりゃあ寒いわな(´Д`;

そしてしばらく走行後、大湯沼付近の駐車場に到着――――――が!

フォト
なんと雪のため大湯沼へ行く道が通行止めに……(´Д`l|l

フォト
この先に少しだけ見える大湯沼の写真を一枚(ノД`、)
恐らく気温が上がってきており、雪崩の危険があるために通行止めになっているんだろうが……小湯沼どころか大湯沼にさえ辿り着けないとは(ノД`、)


二日目はこんな感じで終了。
あとはまた夜のすすきのを散策。
しかし昼の移動で体力を使い果たしていたため、あまり動く気にはなれず(´Д`;
朝5時〜夕方6時まで移動し続けていたわけだけど、思いのほか疲れてしまった。
これは一泊二日ではフラフラになっていたかもしれないな。


三日目は夕方に飛行機に乗る必要があるため、札幌周辺を散策。

フォト
日本三大がっかり名所と噂に名高い時計台へ。
見た感じ、「うん、時計が付いた建物だな」という感じ。
どういう歴史があってなぜそこに建っているのかが分かっていないため、見ても特に何も思わない。というか思えない。

そう思って今Wikipediaで確認してみたものの、歴史上どういう役割を果たしたのかが掲載されておらず、やっぱりどう見ればいいのかが分からない(´Д`;まあいいか。

フォト
北海道庁旧本庁舎。
すごい立派な建物。周りの庭も非常にゴージャス。
中には入っていないので中の様子は不明。


とこんな感じの北海道だった。
道は非常に走りやすいし、高速道路を走っていても本州では見られないと思えるような綺麗な山や町の景色が見られるしで運転しているだけでも楽しかった。
今回行けなかった場所も多かったし、また行きたいな。次に行くとすれば盆休みだろうか。

おまけ
フォト
新千歳空港にあったJAL2代目以降の歴代制服。
コスプレしてもらうならどれが一番いいかな!