読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
  • - Facebook Page

  • - GOLE1

  • - Google+

  • - My Room

  • - 周辺風景1

  • - 周辺風景2

  • - Highway1

  • - Highway2

  • - Steam

  • - My site

  • - Profile

  • - 周辺風景3

近所の猫カフェに行ってきた

フォト

先週見つけられなかった猫カフェに今週やっと行くことができた(ノД`、)長かった……
場所は地下鉄 西中島南方から西へ2分程度。ぱっと見は少し分かりにくい店だった。遠目には花屋か何かに見えてしまう。
店内も、入ってすぐのところにバーがあり、その南側に猫のいる区画があるという感じ。まあバーの区画よりも猫の区画の方が広く取られているから猫カフェメインだと思っていいとは思うんだけど。

とりあえず猫の居るところへ入ってみる。
しかし入るにはまず石鹸で手を洗い、消毒せねばならないと説明を受ける。

……ええちょっとまってまって。それって人間の手は猫より汚いという前提ってことなのか?!Σ(´Д`;
猫なんて道端の砂利に体をこすりつけたりするのが当然なんだから、人間の手の方が汚いってことはないと思うんだが。よほど過保護に育てられているとみえる。

フォト
今思えば店内の全景を一枚くらいは撮影すれば良かったな(´Д`;
この写真が一番背景を撮った写真だが、いまいち分からず。まあまた次回撮影するとしよう。
そして中心に写っているのは唯一膝に乗ってくれた猫……だったと思う(´Д`;似た猫がいてよくわからんが

ちなみに膝に乗ってくれたのはこちら。
フォト
見た目が実家の飼い猫と全く同じ。
鼻に柄がかかっているのも同じ。しっぽがカギ状になっているのも同じ。この模様だとこうなるのか?しかし性別は違う。
ちなみに実家の猫は決して膝には乗ってくれない。というかそういう習慣が無いというべきか。
こたつに潜っていると胸の上で寝ていることは稀にあるが、時間が経つとだんだん苦しくなってくるのであれはやめて頂きたい。

あと、若干香水っぽい臭いがしたのが気になったけど、どうやら他の客の臭いが移っただけっぽいな。最初は猫に香水をつけているのか?と怪訝に思ったが。違ってよかった。

フォト
その他の猫紹介。

右が一番人気のシャムネコ。
シャムネコを見るのは生まれて初めてなのだが、触ろうとすると体を反らせて回避する。かわいくない。

左の黒いのはずっと寝ているだけで、かつ触っても全くの無反応。普通、少しは反応があってもよさそうなものなのだが。

フォト
キジトラ。こいつも動いているところを見ることはできなかった。
なんかこの店の猫は全体的に寝ているな。まあ猫ってそういうものなのかもしれんが。

フォト
三毛猫……なのに長毛。
一番構いに行きたかった猫だが、本人は触られるのが苦手らしく、終始客が居ないところへとトテトテと移動を繰り返していた。触らせてもらうには何度か通って慣れるなり餌付けするなりが必要っぽいな。

あと、猫って動きが速いからコンパクトカメラではぶれてしまうことが多い。それもあって今回の写真は寝ているところが多いのだが……
他のお客さんを見てみると、大抵は携帯カメラでの撮影だけれども中には一眼で撮っている人もいる。カメラは詳しくないのでどの辺の価格帯のものかまではわからないが、恐らく室内程度の明るさでも速くシャッターが切れるものなのだろう。

うーん手持ちのコンパクトカメラでももう少しうまく撮りたいが……設定でなんとかならんものか。
特に今使っている物はCCDが2つ付いているんだから右半分と左半分に分担して2倍の速度で撮影するとか。無理か。