読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
  • - Facebook Page

  • - GOLE1

  • - Google+

  • - My Room

  • - 周辺風景1

  • - 周辺風景2

  • - Highway1

  • - Highway2

  • - Steam

  • - My site

  • - Profile

  • - 周辺風景3

3低が基準…か

消費者の『エコカー』の定義に変化、「3低」がクルマ選びの基準に -- マイボイスコム調べ
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1711361&media_id=94

記事の中に「ハイブリッド車は高い」とあるけど、一般的な普通車と比べてそんなに割高だったっけ?
プリウスの車体価格が200〜250万円。インサイトも車体価格は同じくらいだな。マツダ車ならアテンザ辺りに相当か。

うむ、どうなんだろう。やはり若干割高になるんだろうか。1つ上のグレード価格になってしまう?
とはいえハイブリッドなんだから同グレードの車種より走行中は静かだと思うし、いいんじゃないかなと思うんだけどな。

そもそも低燃費、低価格、低維持費を目指すと軽自動車にしかなりえないと思うんだが。
そんなに安さにこだわるなら軽トラがお勧め。本体価格の安さもさることながら、4ナンバーにすれば税金面でも優遇されるんじゃないかな。

しかし車を買い替える時にほんっとうに思ったのが、今の日本車には欲しくなる車が全くない。
どれも似たり寄ったりで、こうビビッと来るものがない。まあ不況が続いているからある程度は仕方がないものの…。震災の影響で海外に工場移転させるメーカーもこれからますます増えていくだろうし、そうなると日本での雇用が減って全体的に物が売れなくなっていって―――――そして今以上にトヨタが「若者が車を買わない。車離れしているのが悪いんだ!もっと買え!」とか言うんだろうな。

これから日本はどうなっていくんだろう。バブルの頃に戻れる要因が見当たらない。
まあまずは自分の心配をするべきなんだろうけどねえ…。