読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
  • - Facebook Page

  • - GOLE1

  • - Google+

  • - My Room

  • - 周辺風景1

  • - 周辺風景2

  • - Highway1

  • - Highway2

  • - Steam

  • - My site

  • - Profile

  • - 周辺風景3

部屋が片付かない

テレビを買い換えた機会に部屋を片付けているものの、なかなか片付かない。
不要なものを思い切って捨てたり、カラーボックスの棚が圧迫感を放っているのかと詰め込まないようにしてみたり、どうしようもないものはとりあえず押し入れに隠してみたり…。

部屋に残った物は少なくなっているはずなのに、なんとなく雑然とした感じが残ってしまう。
ひょっとすると散らかった雰囲気が部屋にこびりついているのかもしれない。

よく部屋のインテリア紹介雑誌に出ているような生活感のない部屋が理想だけれども、ああいうのは明らかに部屋に必要なものが欠けていたりしてまず無理なのは分かっているから、せめてできるだけ近づけたいと思うんだけれども。

それにしてもああいう部屋って写真を撮るための部屋なのだろうか。テレビとソファーしかない部屋とか、使い勝手が良いとは到底思えないのだが…。

まあそこまでいかなくても、ぱっと今の部屋を見た感じでは微妙に小物が散らばっていて雑然とした感じを出してしまっているような気がする。テーブルにあるコップやカロリーメイト、床に散らばった着替えとDVDなどなど。
とはいえ、テーブル上のものは全部片付けるわけにもいかないしなあ。結局すぐに使うことになるから…。

何か移動式の棚のようなものを買い足す必要があるかもしれない。収納(というか隠すことが)できて、かつ使いたい場所に持っていけるような。ちょっと探してみるかな。

あとは大量のDVDをどう整理するかが問題だな。もう既に厳選に厳選を重ねたから捨てることはできないし、かといってかなり大量になってしまっているしな。
3Dテレビを買って、これから先ますます増えそうだしな…。