読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
  • - Facebook Page

  • - GOLE1

  • - Google+

  • - My Room

  • - 周辺風景1

  • - 周辺風景2

  • - Highway1

  • - Highway2

  • - Steam

  • - My site

  • - Profile

  • - 周辺風景3

ネットブックとPS3を買った

まだ一応一人暮らし中だけれども、職場まで結構遠いために緊急対策として実家から通っている。(でないと終電に間に合わず毎日タクシーになってしまう)

で、実家からだと社内サイトを見る環境がないために仕方なくネットブックを買うことに。
本来は必要ないはずの出費なのだが体力には変えられず……仕方ない。

そんな感じでまあとりあえずソフマップへ行くことに。
ネットブックについては以前少し調べていたのもあって、あまり迷うこともなくaceraspire oneにした。

これかな
http://kakaku.com/item/K0000163586/spec/

CPU:Pentium U5400 1.2GHz
メモリ:2GB
HDD:320GB

部屋にあるデスクトップより速いみたいだな……(゚Д゚;まあデスクトップ(というより小型PC)はATOMだからなあ。
それにしてもATOMと比べてPentiumってどの程度の速さなのだろうか。Core iなんとかはよく聞くが、Pentiumってもう過去の遺物とされて話題にもならないから全くわからんな。まあそれなりにといったところだろうか。

今のところ動画再生以外で重い処理をさせていないために特に不満はなし。もたつくこともなし。
それより感動したのはバッテリーの持ち具合。Wifiでネット接続していてもかなり長時間バッテリー駆動が可能になっていて時代の進歩を感じる。昔のノートPCはバッテリー駆動だと1時間がやっとという感じだったのになあ。

しかし動画再生とWebだけなら全く不満のない状態なんだけど、これでExcelやらWordを起動すると耐え難い遅さになったりするんだろうか。
動画に関してはアクセラレータが効いているからストレスなく動いているだけだと思うしね。
てことは統合開発環境なんかも重いんだろうか。仕事が落ち着いたら試してみるか……。