読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
  • - Facebook Page

  • - GOLE1

  • - Google+

  • - My Room

  • - 周辺風景1

  • - 周辺風景2

  • - Highway1

  • - Highway2

  • - Steam

  • - My site

  • - Profile

  • - 周辺風景3

仕事がちょっとだけ谷間

谷間といえば昔ラジオで「胸の谷間は欲しいけーれど電波の谷間はいーりまーせんー」と女性アイドルが歌うCMがあったことを思い出す。誰だっけあの二人組み女性歌手の人。思い出せない。

去年9月から地獄の忙しさが続いてきたわけだけれども、そのピークである12月を超えて少しずつ、ほんの少しずつだけれども緩やかに下っている。なので今このタイミングで少し日記を更新しようかと思う。
まあまた春に向けて大変なことになっていきそうな気配なのだが・・・。というか今少しだけ落ち着いてきたといっても普通に考えるとかなり忙しい状況だし、年末年始フル出勤だったり残業ばかりで体を壊してきているしでロクな状態ではない。

なんというか今まで経験してきたなかで一番最悪だな(´Д`;てかよく誰も倒れないなと思う。案外人間って頑丈にできているものなんだね。
というのは嘘で、結局倒れるか倒れないかは精神的な面が大きいんじゃないかと思っている。精神的に強い/弱いとかではなく、どれくらいのプレッシャーを受け続けるか、なんだろうね。その辺がある程度緩和されているなら多少労働時間が長くなっても多分大丈夫。まあ極端に仕事時間が長くなった場合は別だけど。12月/1月みたいに……。

しかしあれだなここまで過酷な状況が長期間続くと、当初はお願い事をすると物凄い不機嫌そうに渋々引き受けてくれた人も、今ではもう疲れきって機嫌が悪くすらなっていなかったりするな。
疲れすぎて逆に普通に引き取ってくれたり。

それにしても先は見えないし不安材料はひたすらあるしで気が滅入るな。
「トンネルは必ず抜けるから」とか「止まない雨はないから」とかいう歌がよくあるけど、そんなものなんの慰めにもならんというのがよくわかるな。適当なことばかり言いやがって・・・とか。トンネルを抜ける前に真っ暗な場所で倒れてしまいそうだというのに。

うむ、書きたいことは色々あるけど仕事のことは書いてはいけない社則となっているため書けません。大変もどかしいですな。