読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
  • - Facebook Page

  • - GOLE1

  • - Google+

  • - My Room

  • - 周辺風景1

  • - 周辺風景2

  • - Highway1

  • - Highway2

  • - Steam

  • - My site

  • - Profile

  • - 周辺風景3

岡山へ行ってきた(温泉に入れなかった)

小森温泉を後にし、次の予定地の茅森(かやもり)温泉へと向かう。
ちなみに走行ルートは全く考えておらず、ただ目的地が近い順にカーナビに設定してルート検索し、ナビに言われるがままに走行していたのだが……とんでもない道ばっかり走らされる。
まあ山道なのは毎度のことだから慣れたけど、今回はちょっと酷い。一応路面はアスファルトになっているものの右は山の斜面、左はガードレールもない崖になっており、道幅もキッチリ車一台分しかない道を延々と走らされた(´Д`l|l
路面には落ち葉が溜まっていて明らかに車があまり通っていないようだったし、すれ違うための待避所がほとんど、本当にほとんど無くてもし対向車が来たらこのうねった道をバックで延々戻ってすれちがうのか!?とか思ったり。
もし崖にタイヤを落としてしまっても恐らくJAFのトラックは入ってこれないしそもそも携帯が圏外だし。いやあ本当に大変な道だった。以前、今の実家に行くときに道に迷って落石だらけの山道に入ってしまい、さんざん迷った挙句に工事現場の兄ちゃんにトラックで先導してもらって名阪国道まで帰ってきたことを思い出した。ううむ……

でもまあなんとか山道を抜け、高速道路に乗ることができた。
目的の茅森温泉は高速を下りて5分程度走ったところにある。
ちなみにこの茅森温泉は温泉施設というわけではなくて川沿いに温泉が沸いているポイントだ。
一応そこまでは調べていたのだが……目的地に着いて驚いた。なんというか、そこそこ交通量のある道があり、その道が川と並走している。
で、右側にデイリーヤマザキが見えて民家があって…左手には茅森温泉が。

第一印象は「丸見えやん―――!?゚ ゚ ( Д ;」だった。もうほんとにそれしかない。
一応温泉に近づいてみる。川を渡って墓場の車が停められそうな場所に一旦駐車し、どんな感じかなーとみてみると…お婆さんが先に入浴中だった(´Д`;入りにくい、なんて入りにくい温泉なんだ。

さんざん迷った挙句、今日は一旦撤退して明日の朝にまた来てみるか!今日はもう疲れたしな!と決めて撤退することにした。


なんとなく岡山市に到着。一人で移動するときはいつもホテルの予約とか面倒なことは一切していない。それでも毎回なんとかなっているし、地方なら大抵のホテルは空いているだろうと踏んでいる。
が、しかし今回はホテルを見つけるまで少し時間がかかってしまった。やたらと一方通行が多くて行きたい場所に全然行けない。奥の方にホテルの建物は見えているのにそこに移動できないというこのもどかしさ。
というか太い道沿いに思ったよりホテルが無いのに驚いた。結局東横インに泊まったんだけど結構細い道を奥へと入ったところにあったし。うーん難しいな…。


そして二日目。再度茅森温泉へと移動する。
「今日は朝早いし誰も入ってないだろう」と温泉に移動してみると……なんだか人が多い。
なんだなんだと川沿いの道を進んでいくとそこに見えたものは!

どうやらデイリーヤマザキでボヤがあったらしく消防車が停まっている(´Д`;
軽トラもいっぱい来てるしすごい人だかりだし(´Д`;
そしてこの位置から温泉が丸見えだし……この人だかりの中、温泉に浸かるなんて羞恥プレイは自分にはできないよ(ノД`、)

と悲しい気持ちでいっぱいになりながら茅森温泉を後にしたのだった。


仕方がないので茅森温泉から1時間ほどの距離にある津黒温泉に向かう。
こちらもwebで調べたところ、無料の施設ということでどんな感じなのかなーと行ってみたところ…温泉施設というよりはキャンプ場の中にある汗を流すコーナーと言う感じだった(`Д´;
夏休みで小学生の集団が元気良く走り回っている。そして親子連れも多くいる中、たった一人無言で裸になり、お湯に浸かれと言うのか。
そんなん無理に決まってるやろーーーーーーー!!というかこれは温泉に含めてもいいのか?茅森温泉といい津黒温泉といいこんなんしかないのかーーー!

深い悲しみと怒りに包まれたままこの場を去るのだった――――。