読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
  • - Facebook Page

  • - GOLE1

  • - Google+

  • - My Room

  • - 周辺風景1

  • - 周辺風景2

  • - Highway1

  • - Highway2

  • - Steam

  • - My site

  • - Profile

  • - 周辺風景3

ダンロップタイヤ

昨日、2月になってからようやくSK阪奈のレンタルカートに行けた。2月1日からカートのタイヤがダンロップ製に変更されるというので行きたかったんだけどなかなか行けなかったので。

SK阪奈のHPを見ていると、1月と2月のランキングでのタイムが明らかに縮んでいる。みんなタイヤが変わってタイムが縮んだんだなあ。ということは自分もきっと……(´Д`*などと思いながら走行する。しかし現実はそんなに甘くはなかった―――――


今回のタイヤは以前のものに比べてかなりグリップが上がっているっぽい。で、そのグリップの限界を超えると以前のタイヤは横にスーっと流れていく感じだったものが、ダンロップ製はガッガッガッと細かく跳ねながらアウト側に流れる感じ。大変な不快感だな(´Д`;なんというか、消しゴムを無理やり擦ってガガガガと跳ねている感じというか。

そしてグリップが上がったため、以前と同じようにカーブに進入すると良い感じに滑らせることができない上にオーバースピードで曲がりきることすらできない(´Д`;
かといって減速すると遅すぎてタイムが落ちてしまうという……一体どうすればいいんじゃー(ノД`、)

悩みに悩んだ末、以前のようにアクセルベタ踏みでは曲がりきれず、かといってブレーキを踏み込むとタイムが落ちるので間を取って中途半端なブレーキのままコーナーに突入するようにしてみた。

結果、36秒29という自己ベストを更新するタイムが!ヽ(゚∀゚*)ノ

しかしカーブ進入から脱出まで、中途半端にブレーキを踏み続けているせいでエンジンの回転数が下がって息も絶え絶えな音になっているんだけど……(´Д`l|l
他の人達のエンジン音を聞いていてもそんなことにはなってないだろうしなあ。かといってカーブ中にアクセルを踏むと曲がりきれないし。一体どうしたものなのか。


しかしタイヤが変わって今までどおりに走れなくなったことで、SK阪奈で走り始めた時のようにコース攻略をあれこれ考える必要が出てきたのはちょっと嬉しいね。最近は惰性で走っているような感じだったし。
他の人達のようにタイムを縮めることはできなかったけど、焦る必要は無いし、まあぼちぼち頑張っていくかな。