読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
  • - Facebook Page

  • - GOLE1

  • - Google+

  • - My Room

  • - 周辺風景1

  • - 周辺風景2

  • - Highway1

  • - Highway2

  • - Steam

  • - My site

  • - Profile

  • - 周辺風景3

ニュースでは3Dテレビ元年だとか言ってるけどさ

どれもこれもテレビをみるのにメガネが必要なものばかりでかなり幻滅した(´Д`l|l
仕事から疲れて帰ってきて、やれやれと一息つく前に毎回3Dメガネをかけなければならないのかと思うと相当嫌気がさす。その不快感を感じるほどダサいメガネをかけたまま夕食をとったりトイレに行ったりしなければならないのか!?ああ夕食も今まで以上に立体的に見えて良いかもしれないね!!

そもそもテレビを見るためにメガネが必要ならメガネに液晶を付けた方が手っ取り早いと思うんだけど。所謂ヘッドマウントディスプレイというやつ。なんでわざわざテレビを見させる?
それにその立体の実現方法も昔ながらの赤青映像と同じだし……赤青メガネって20年以上前からあるが、その当時から何も変わっていない。立体映像って無理なんじゃないか?と絶望的な気持ちになる。それなら左右の目に1対1に別々の映像が割り当てられるヘッドマウントディスプレイの方が余程……と思う。

しかし本格的に立体映像技術が確立し、対応するDVDやらブルーレイが出たらそれはそれは物凄い勢いで普及するだろうな、とも思う。というか早く実現して欲しい(´Д`*