読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
  • - Facebook Page

  • - GOLE1

  • - Google+

  • - My Room

  • - 周辺風景1

  • - 周辺風景2

  • - Highway1

  • - Highway2

  • - Steam

  • - My site

  • - Profile

  • - 周辺風景3

ゲームが売れていないのはwiiだけではないと思うが

進む"二極化"......『マリオ』が大ヒット中でも笑えないWiiのヤバい現実
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1062371&media_id=53


なんだこの記事。Sonyからお金でも貰ったのか?それとも任天堂に嫌な思い出でもあるんだろうか。

そもそもWiiはライトユーザーをメインターゲットにしているんだからコアなゲームを出しても食いつきが悪いのは当然だし、そういうゲームはPS3で出せばいいんじゃないか?
しかしそういうコアなRPGやらSLGはパターン化,大型化してきてコアユーザーにさえ飽きられている始末。かつコアユーザーが減っているからこそその打開策としてWiiでは操作感を変えたり本体の値段を下げたりして新たな層を獲得しようとしていたと思うんだけど。

今まで作ってきたゲームが売れなくなってきたのは充分分かっているのに、今まで通りのゲームを作ったところ売れませんでした、を記事にしてどうするんだ。ちょっとおかしいぞ。


それに最近の大型化(というよりただの肥大化だと思うが)してきたゲームでは1本あたりのコストが見合わないという話があるからこそ、Wiiウェアのような小型ゲームのオンライン販売が開始されたんじゃないかと思うんだけど。
まあ1ゲームあたり500円〜2000円程度だから利益率が何%なのかは知らないけど、パッケージは必要無いし流通にも流さなくてもいいから値段ほど酷くはないんじゃないかとは思うんだけど……どうなんだろう。

でもまあこういう小型のゲームソフトが出せる環境でしかできないこともあると思うし。奇抜なゲーム、実験的なゲーム、ネタに走ったゲーム等。今ファミコン初期のゲームをやってみると、色々とアイデアを入れているなあとか斬新だなあとか思うしね。最近のゲームにはそういうものは全く無く、ただダラダラとムービーを流すだけのゲームとか、演出だけ派手にしましたというゲームとか…そんなんばっかりだしね。