読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
  • - Facebook Page

  • - GOLE1

  • - Google+

  • - My Room

  • - 周辺風景1

  • - 周辺風景2

  • - Highway1

  • - Highway2

  • - Steam

  • - My site

  • - Profile

  • - 周辺風景3

忘年カート

20日は忘年カートでした。
着いた時は雪がちらついていたから滑るかなと思ったけれども、走るころには晴れて路面も乾き、晴れのコンディションに。
今年はこれで走り納めかーという感慨も無くあっという間に走行終了。なんというか、いつも通りだった。タイムも36秒半ばあたりで、今年一年全く成長していない…(´Д`;なんとか35秒台に乗りたいなと思うんだけど全然だなあ。もうこの辺のタイムばかりになってしまって、このまま変わらないんじゃないかと少々焦っています。これ以上一体何を切り詰めれば良いのやら。

いや、最近なんだか惰性で走っているような気がするのでそれがいけないのではないかと思う。最初の頃はもっと速くなるために必死になっていたのに、最近はいつもと同じ操作、いつもと同じラインを走って、結果いつもと同じタイムしか出なくなっている。そうではなくて、もっと色々試していかないと速くはならないような…。

とはいえその試すネタも尽きつつあるんだけどね(´Д`;
エンジンの回転数を下げないように気を使ったり、速度を落とさないようにブレーキはできるだけ踏まなかったり……そのせいでなんだか他のみんなより滑りまくる走り方になってしまったんだけど(´Д`;

阪奈のタイムが伸び悩んだからこそ、他のコースを走ってみることで何か得られないかと思ったんだけど……舞洲8耐を走っても阪奈のタイムは変わらずか。まずいな…。
何か打開策が必要だな。何か……何か必殺技を身につけるとか……。
あ、そうそうそういえば必殺技候補があったことを思い出した。今まで溝落としとかインリフト(習得できず´Д`l|l)とかあったけど他にも"セナ足"とやらがあるらしい。なんでも1秒間に6回ほどアクセルの開閉をすることで姿勢制御をするそうな。検索してみてもセナ足については諸説あり、どういう効果があるかは明確にはなっていないらしい。なのでまあ試してみるのがよいのではないかと。

あと必殺技候補として運転中に姿勢を変えることで重心の移動をする、コーナー脱出等加速時に座席上で飛び上がることで加速力アップする、というのが残っているけどちょっとカッコワルイので後回し(´Д`;

あ、そうそう姿勢で思い出したけど、舞洲8耐で速い人を見ていると全員背もたれにもたれかかった「社長座り」で走っていたから、頑張って前のめりになるよりも偉そうな態度で座っているほうが速いのではないかと思われる。後輪を接地させるためだろうか?