読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
  • - Facebook Page

  • - GOLE1

  • - Google+

  • - My Room

  • - 周辺風景1

  • - 周辺風景2

  • - Highway1

  • - Highway2

  • - Steam

  • - My site

  • - Profile

  • - 周辺風景3

登山アイテムについて思うこと

次回のためのメモも兼ねて。

今回の登山で色々と分かった。
検索すると富士登山ビギナーのためのHPが色々見つかるけれども肝心なことが結構書かれていない。
そこで今回持って行った各荷物について書いておきたいと思う。


とその前に、今回登った条件は以下の通り。

登山時刻 : 夜中〜明け方にかけて
下山時刻 : 朝〜正午辺り
天気 : 全て晴れ

という条件での感想。

・服装
 どのHPを見ても「汗の乾きやすいものを〜」と書かれているが、汗はかかない。
 それどころか寒い。着たり脱いだりで温度調節しながら登ればよい。
 専門店で速乾性のものを買う必要はないと思われる。綿で充分?

・飲料水
 ペットボトル2本と書かれているけれども、1本も飲まなかった。0.5本分くらい。
 無駄に持っても重いだけなので真水のペットボトル1本がベストかも。

・ヘッドライト
 ゴムバンドで頭につけるものは止めた方が良い。締め付けられて頭が痛くなる。
 クリップのようにリュックのバンドに留められるものが良い。
 あと、眩しすぎるライトも面倒なだけかも。

・帽子
 風が強いので飛ばされないようにクリップ必須。寒いのでメッシュの帽子ではなく
 普通の綿の帽子が良い。被るだけのタイプでは風ですぐに飛ばされるので顎紐
 で固定できるものがよい。とにかく頭を締め付けないもので。
 日よけの為の帽子のツバは硬いものを選ぶ。柔らかいと風でバタバタめくれるので。

・携帯座布団
 大きい岩が多くて座ると痛いため、リュックに余裕があるならあると嬉しい。
 ちょっと横になるのに使える。

・リュック
 登山用品はコンパクトに圧縮して詰め込める物が多いが、下山時に例えばダウン
 を抜いて、それをコンパクトに圧縮してからリュックに入れる余裕はない。体力的
 にも時間的にも。結局無理矢理詰め込むことになるので、リュックの容量には少し
 余裕があるほうが良い。
 余裕があるからといって登山時に荷物を多めに持って上がらない。

・酸素缶,酸素補給グッズ
 多めに持っていった方が良いっぽい。特に酸素缶はコンパクトで容量の多いもの
 を2缶は欲しい。気分が悪いときに使うと少しましになる。
 登山に慣れた人には必要ないと思うけど。

・食料(おにぎり等)
 気分が悪くて食べられない。ウイダーインゼリー等の方が良い。これを二つ三つ。

・お菓子類(チョコレート等)
 必須。やはりチョコレートがベストか。

・手袋
 必須。かなり目の粗い岩に手をついて登ったり降りたりするため、無いと徐々に
 手が痛くなる。雨が降ったときのことを考えると防水のものが良い?

・ゴミ袋
 不要。そんなものにまとめて入れるほど体力に余裕は無い。
 しかもポリ袋を取り出すと風で飛んでいってしまう。ゴミはリュックのポケットに
 まとめて入れる。

・ウェットティッシュ,ティッシュ
 未使用。トイレで大をするなら必須。
 基本的に緊急用装備のため、ほんの少しで良い。

・ハンドタオル
 未使用。昼間登るなら使う?それでも涼しいと思うが…1枚で良さそう。

・携帯電話
 こいつが盲点だった。
 携帯のカメラで撮影するつもりで持っていったのだが、富士山は電波状態が悪く
 アンテナが0本〜1本程度なので電池の消耗が激しい。
 完全にカメラとして使うつもりなら、予め電波Offモードにしておくこと!それでか
 なり変わるはず。

・携帯電話充電用電池
 単三電池を携帯に繋いで充電するもの。
 形を選ばないとポケットに入れて歩いているうちに中で外れて充電できていなかっ
 たりする。キッチリ固定でき、かつ邪魔になりにくいものを選ぶこと。


こんな感じか。

あと、8千円もして買ったズボンが簡単に破れた。
降りてきた後に車で気付いたんだけど、股間の縫い目が破れていた。最低な品質だなこりゃ。ちなみにメーカーはアウトドアショップのLOGOS。ヘッドライトもいっちょまえの値段のくせに防水ではなかったりとこのメーカーの製品は買ってはいけないようだ。強調しておこう。

 LOGOSの製品は買うな!

他と同程度の値段で、品質が相当悪い。1度で使えなくなる。もしくは非常に使い勝手が悪い。あるいは致命的な欠点がある。
多少値段が高くなっても他メーカーで品質の高いものを選択したほうが回数をこなせば結果として安くなる。LOGOSが極端に安いわけでもないしね。


そんなわけで、次回行くときにはもう少しましな装備を選択していこう。
服装も、怪しい怪しいと言われまくったし……(ノД`、)